ロレックス ファン ROLEX ロゴ
 TOP > 修理・オーバーホール
MAIN MENU
 ロレックスの基本知識
 ロレックスを探す
 人気ランキング
 修理・オーバーホール
 Link
 About
スポンサード リンク
 

修理・オーバーホール
オーバーホールとは分解掃除など機械式時計のメンテナンスのことです。
機械式時計は、4年に一度オーバーホールが必要とされています。
それは長年使用するとムーブメント内のオイルが汚れて減り、部品が消耗するからです。
定期的にオーバーホールを行うことにより、ベストなコンディションを維持することが出来るのはもちろん、あなたの時計がピカピカになって帰ってきます。

オーバーホールの内容
オーバーホールの主な内容は、部品の洗浄、部品の交換、防水検査、ケース・ブレスの研磨磨き、時間調整等です。 料金はだいたい3〜4万円ほどしますが、購入した店舗によっては、無料サポートを実施している所もあります。 部品の故障や明らかな磨耗がある場合は、パーツを取り替えたりする場合もあります。
予想以上の金額を請求されることもあるので、事前に見積もりを取ることが大事です。

修理・オーバーホールの依頼
大事な時計だからこそ、信頼のおける場所に依頼することは当然です。
部品が純正パーツ以外のものに取り替えられてしまう事だって無いとはいえません。

オーバーホールや修理に使用する部品は、日本ロレックス社より純正パーツが供給されます。 しかし原則的には日本ロレックス技術公認店か日本ロレックス社アフターサービスのみでしか、純正パーツは供給されておりません。 また、各型番に応じた公式のテクニカルブックも日本ロレックス技術公認店にしか供給されません。

ちゃんとした部品とマニュアルを持っているロレックス公認店かどうか調べておくことが重要です。 また日本ロレックス認定技術者の資格を持っている職人がいれば、より信頼があると思います。




おすすめショップ
  銀座ジュエリー
ジャックロード

Yahooショッピング
 
生涯をともにする時計

おすすめ書籍
  ロレックスの買い方
ロレックスの買い方

ロレックスの買い方―For Sports Model
ロレックスの買い方―For Sports Model




Copyright © ROLEX FAN All Rights Reserved.